2020年08月13日

陸奥一人旅その2

4日目は下北半島の東のはずれ尻屋埼へ、ここは雪の中に佇む馬の写真を見たことがあるかもしれませんが、その寒立馬でも有名な岬です。幹線道路から外れて岬へ行く道は集落もなくすれ違う車もたまにダンプカーが通るだけ。
Z50_0563.jpg
Z50_0571.jpg
ここでは中部日本なら春、または夏に高山に咲いているような花が見られる。
Z6A_0753.jpg
Z6A_0754.jpg

さあここから一路南下するのみ。太平洋沿岸沿いに三陸を目指す。海沿いにはポツポツと人家が表れ港がある。ここは津波にやられなかったのだろうか?古い木造の家屋がところどころ残っていて、”う〜んいいなあ”。”廃校になった小学校の朽ちた校舎もいいぞ”
昆布取りの合間にばあちゃん達がおしゃべりに花を咲かす、漁港ではイカ釣り船が停泊し、年老いた漁師が網を繕っている。まるでなんか映画の世界みたいだ。
Z6A_0765.jpg
Z6A_0733.jpg
Z50_0559.jpg
Z50_0578.jpg

今日の宿は三陸の北の入り久慈市の町中にある道の駅どふう館、ここは建屋の前の駐車場は狭いがちょっと上った第二駐車場は広くて静かで水道もあっていい。トイレは下の降りなければならないけど、小のほうならそこいら辺でも暗がりなら・・・・
道の駅内には立派な山車が飾ってあった。今年はコロナの影響で東北三大祭り以外にもいろんな土地の祭りが中止になってしまって、地元の人は寂しいだろうなあ。
Z6A_0811.jpg

5日目は久慈駅から二つばかり南の陸中野田駅まで行って車を止め、三陸リアス鉄道に乗る、数駅乗ってまた戻ってくるだけだが楽しい。数年前朝ドラTV「あまちゃん」で有名になった鉄道である。海沿いの絶景地を走り、見どころではわざわざ列車を止めて眺望を楽しませてくれる。
これはその列車内からとった写真と、後から国道沿いに車を走らて橋の上から列車を撮った写真。
Z6A_0824.jpg
Z6A_0825.jpg
Z6A_0834.jpg
Z6A_0846.jpg

その後三陸沿いを宮古市まで走り(ずっと国道45号線)、港の近くのまたまた道の駅みやこで今夜の宿泊。早く着いたのでそこから車で20分ほどの日帰り温泉「湯ったり館」で汗を流し。食料を仕入れついでにガソリンを入れ戻る(ここまで清水から訳1500km)。
Z6A_0857.jpg

6日目は道の駅近くの有名観光地、浄土浜へ。朝早いせいか観光客もほとんどいない。波が静かで水のきれいな海に白い奇岩が映える。今日の気温27度水温19度とあったが、水はきれいで透明度は高そうだが、伊豆と違ってカラフルな魚の姿も小魚の姿も見えないから潜っても面白くないかもしれない。
Z6A_0880.jpg
Z6A_0886.jpg

浄土ヶ浜を後にさらに南下、ところどころ見え隠れするリアス式海岸の景色は素晴らしくドライブも飽きない。幹線道路から外れて岬のほうへ回る道に入ったりするが、行き止まりだったり通行止めだったりと時間を無駄にしたりするのも自由で楽しい。三陸海岸は細かい入り江や湾がずっと続いていて、漁港だらけ。東日本東北大地震の爪痕はまだまだ残っていて、復興途上だ。1000年に一度の大地震のために陸からは海が待ったく見えない津波防潮堤が延々と続く。
Z6A_0782.jpg
Z50_0593.jpg
Z6A_0911.jpg

奇跡の一本松で有名になった陸前高田には立派な道の駅と地震記念館が出来ていた。防潮堤の内側は津波で更地になったままの土地がいまだ広がっているところも多い。
Z6A_0935.jpg
Z6A_0928.jpg
posted by yosi&ゴン at 15:08| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
宮古に友達(昔の仕事仲間が実家に帰郷)がいるので何回か宮古に行った、行くと駅に迎えに来てくれお決まりの浄土ヶ浜、観光船が定番です、浄土ヶ浜の奥にある観光土産建物は地震で2階まで壊れてたがその後復旧した、宮古から2〜3駅先に3陸海岸を巡る観光船が有ったのだが今はどーなったことか?
泊った民宿も流され駐車場になっていた、

大塚
Posted by at 2020年08月14日 10:33
三陸海岸の漁村は、50年前にタイムスリップしたかのような風景。NHKの新日本紀行のワンシーンのように長閑で懐かしい。

三陸リアス鉄道の列車は、シートがえらいゆったりで豪華!これは特別料金を支払うんかな。

yosi
Posted by yosi at 2020年08月14日 10:49
三陸鉄道の列車はシートは豪華だけど普通運賃です。1日に少ない発車ダイヤです。

大塚
Posted by at 2020年08月14日 16:45
あの鉄道のシートは俺もびっくり、2両連結の1台だけで2両目は普通の横並びシートだった。
戻りの列車は2両とも普通のやつだった。上下線とも景色の良い高架橋のところで1分ほど止まって案内ガイド音声をしてくれるのが面白い。

ゴン
Posted by ゴン at 2020年08月14日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: