2019年11月11日

紅葉の蒜山高原

11月に入ると朝晩が寒い程、そろそろストーブが必要な季節。一足早い紅葉を求めて、山仲間7人で鳥取と岡山の県境に位置する蒜山高原に行って来ました。近畿自動車道から中国道を経て米子道の蒜山ICを下り、宿泊の休暇村蒜山高原までトイレ休憩を含めて4時間足らず。遠くも無く近くでも無く、空いていて程々の快適ドライブです。

到着した蒜山ICから望む、翌日登る予定の蒜山三山。一番高い上蒜山が1202mと手頃な高さ。

三山1.jpg

IC直下の道の駅で昼食を摂り、大山の絶景ポイントの鬼女台(きめんだい)展望休憩所へ。台形の山肌が白く見えるけど雪ではなく、崩壊が続く絶壁。手前の雲の帽子を被った三角錐は烏ヶ山。若い頃、大山から烏ヶ山まで縦走し鏡ヶ成に下ったが、今は登山道が崩壊し通行禁止。

烏山 (2).jpg

蒜山高原は牧場公園やキャンプ場・ハーブ園・サイクリングロードなどアウトドア施設が整備されている。

kou.jpg

自然牧場公園のカエデがオレンジに色づいて、ジャージ牛の双子の子牛があどけなく戯れていた。ジャージ種と言えば乳牛、濃厚ジャージ牛乳は1本160円。

紅葉2.jpg
子牛.jpg
ジャージー.jpg

2日目は蒜三座の縦走。紅葉したカエデやブナの林道は落ち葉でフカフカ、歩いていて心地よい。

IMG_9009.jpg
山6.jpg

山肌は鮮やかな赤や黄色のグラデーション。

絨毯.jpg

樹木や野草を愛でながら2時間ほど登って上蒜山頂上に到着。

IMG_9017.jpg

上蒜山の下りは急こう配で手こずったが昼前に中蒜山頂上に到着、360度の展望が素晴らしい。眼下に蒜山高原が広がる。頂上で景色を楽しみながら昼食を摂る。下蒜山へは緩やかな尾根伝いに空中散歩。

IMG_8999.jpg
下.jpg

3日目は奥大山の木谷沢渓流へ。奥入瀬のミニ版と言ったところで水は澄んでキレイが、遊歩道が短いのが残念。

渓流.jpg
IMG_9053.jpg

奥大山スキー場の片隅に咲き遅れたマツムシソウと蝶。ナナカマド越しに雄大な大山。

マツムシソウS__6430723.jpg
IMG_9072.jpg

好天に恵まれ、思ったほど寒くもなく、快適に過ごせ3日間でした。
posted by yosi&ゴン at 20:46| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
気持ちよさそうな低山ハイク。天気も良くて周りの山や紅葉もきれいだな。中高年にはぴったりだね。

ゴン
Posted by ゴン at 2019年11月12日 10:47
ゴンさん

蒜山高原は、朝早く大阪から車を出せば午前中に到着する手頃な距離。上蒜山頂上までの登りも2時間程度と、ホントに中高年にはピッタリの山。
何よりも、この時期の広大な高原の紅葉が目を楽しませてくれます。

yosi
Posted by yosi at 2019年11月12日 19:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: