2019年10月01日

宮古島三~四日目

今日は昨日全島一周ドライブの時に下調べをしていたビーチ(海水浴用よりも海中熱帯魚観賞するためのビーチ)で海中散歩、と言っても俺は海と泳ぎが苦手なのでチョコっと入っただけだが、良さんはほとんど海に入って遊んでた。
spot_miyakojima.jpg

まず最初に訪れたのは宮古島南端のシギラビーチ(MAPで@)。途中ドラッグストアによって良さんの足のケガ用の防水養護テープと昼飯用のお握りを仕入れていった。
昨日のドライブ途中で寄った時もそうだったが、波打ち際からすぐ目の前で魚がうじゃうじゃ見られる。リゾートホテル前のビーチから離れたところに日除けのテントを張り、早速海中へ。ちなみに俺はライフジャケットを着用して!沖のほうではシュノーケリングツアーの人たちが数グループもいました。
IMG_8686.jpg
DSC01408.jpg

昼頃切り上げて次なる目的地へ行く途中、昨日昼めし食ったCAFEでコーヒーとケーキで休憩。(その店は、昼飯でドライブ途中にコンビニでお握りかサンドウィッチでもと思ってGoogleMapでコンビニ検索をしたら、全くない。島中央西寄りの市街地にしかコンビニはない。それで途中お弁当の旗印を見つけ店に行くと、入り口に「お弁当残り4個」とあるので早速店に入ると、たった今入った我々の先客で完売とのこと。仕方なくカレーを頼んで腹ごなしにした店です。)

島の内陸部はほとんどがサトウキビ畑。(ところどころマンゴーや野菜が)
IMG_8733.jpg

次のビーチは島の南東にある吉野海岸(MAPでA)。白い砂の奇麗でしかも波打ち際傍から岩やサンゴ礁が始まるという素晴らしい状況のビーチ。島の西海岸に集中するリゾートホテルがないせいか、ビーチも空いていて快適。
11136.jpg

午後4時ころ、まだ海に未練たっぷりの良さんを促してホテルにと帰路。

夜は初日二日目と満席で断られた島唄ライブの店へ、目的の店は定休日だったが別の店は空いていた。(連休が終わったから?)
案山子と宮古島まもる君に扮した若者が場を盛り上げる。ちなみに我々以外は皆30代以下のようでありました。ゴーヤチャンプルと宮古牛のサイコロステーキが美味しかった。 が、値段も高い。
IMG_8787.jpg
IMG_20190924_191439.jpg
IMG_8775.jpg

30分のライブ料ひとり500円が加算されてましたが、十分面白くて楽しめた。



最終日はフライトが夕方出発なので、それまで時間はたっぷり。
ホテルをチェックアウトして、まずは初日にドライブしなかった伊良部島周遊へ。宮古島から伊良部島への伊良部大橋は2015年完成の3540mの長い橋で、それをを渡って左回りに周遊道路をドライブ。く、く、車が少な〜〜〜い。
1920px-Miyako_irabu_bridge.jpg


伊良部島北側の佐和田の浜(干潮)
海の中に津波で海中から打ち上げられた大岩がゴロゴロ
DSC01440.jpg

通り池:海側の池が海に繋がっていてなおかつ二つの池が地下で繋がっている。
DSC01446.jpg

帯岩:その高さは約12m、周囲約60m、重さは推定数十トン。この「帯岩」は1771年の大津波によって運ばれた岩、「津波石」だったのです。
DSC01449.jpg

中の島海岸(MAPでB)、はば200mくらいの小さな海岸ですが、ここも波打ち際からすぐ岩やサンゴ礁があって熱帯魚の種類も豊富。
DSC01429.jpg

良さんが海面に浮かびながら海中に素潜りしながら撮った動画を見て楽しんでください。


この海岸のすぐ内側が下地島空港、訓練の為か5分おきに離着陸を繰り返していた。
IMG_8827A.jpg

空港.jpg

レンタカーを返し、18:55発のJETSTAR航空に乗って一路関西空港へ、俺はそのまま梅田へJRで直行して夜行バスで静岡へ帰りました。疲れたけど楽しい旅ではありました(特に3日間海で遊びまくった良さんはね)。まるまる三日間が自由行動で、ゆとりがあったのがよろしかった。
下地島空港は新しいターミナル(2019/3/30より運用)だけあって凄くきれいで、なんか東南アジアの空港を思わせる雰囲気だったが、土産物売り場やレストランなどの設備は貧弱。今はまだ一日に羽田と関空からの一往復と香港からの一往復のフライトしかないからしょうがないか!
posted by yosi&ゴン at 14:01| Comment(6) | 宮古島
この記事へのコメント
三線ライブは殆ど若者ばかりで、オッサン二人は浮いたかも知れんけど、聞き慣れたビギンの曲が多くて楽しかった。
それにしても宮古の中心地、平良の小さな繁華街の7割は焼肉店には驚いた。丘陵地はサトウキビ畑ばかりで、滞在中に牧場どころか牛一頭見かけなかった。宮古牛の看板に産地偽装の疑惑あり。

yosi
Posted by yosi at 2019年10月01日 15:31
そもそも宮古島のような離島リゾートは我々のようなおっさんはあんまり行かないだろうなあ!

宮古牛は俺も何処に牧場があるん簿だろうと思っていたが、調べると確かに宮古島と多良間島で飼育されているようだ。まあ俺たちが車で回ったと言っても内陸部は一部だけだからなあわからなかったんだろう。

ゴン
Posted by ゴン at 2019年10月02日 11:12
久しぶりに覗いたらまだ俺の行った事の無い宮古島、それも3泊4日で29,800円。さすが旅慣れしたコンビ。今回は写真が多く掲載されて俺も行った気分にさせてもらった、特に動画がイイネー。
yosiさんの素潜り撮影は素晴らしい、こんなに魚がいるなんて・・。津波石にはビックリした?
伊良部大橋も渡ってみたいよ、変なオジサンがビールとゴーヤをつまんでる写真もイイネ(余り食いすぎるなよ)、俺はチカジカ万座温泉に1泊2日で2万円で行ってきます。  大塚
Posted by 大塚 at 2019年10月04日 10:53
俺も宮古島のビーチであんなに近くで熱帯魚が沢山みられるとは思わなかった。
本場のゴーヤチャンプルと宮古牛はほんとに美味しかった。

1泊で2万円とは、小金持ち!

ゴン
Posted by ゴン at 2019年10月04日 23:37
一泊2日は交通費込みの値段。
これも1番安い部屋だ。
無職の俺にはささやかな楽しみの温泉。

何しろここ数年遠くには行った事が無いのだから。とりあえずyosiさんに大阪を案内してもらうのがまず先(いつになる事やら???)
来年は北海道方面?楽しみにしてます。
2人ともまだ半病人的なところが有るので余り無理をしないように。
Posted by at 2019年10月06日 15:50
名前入れ忘れた。
少しボケてきたかな・・・・・・。

大塚
Posted by at 2019年10月06日 15:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: