2017年12月31日

12月の富士山周辺

5年前の春にゴンさんの案内で登った越前岳から
目に前にド〜ンと広がる富士山の雄大な景色を忘れられず
雪を被った初冬の富士を見ようと再び案内して貰った。
富士山の南側に位置する越前岳の登山道は思ったより雪が少なく
用意したアイゼンは装着する必要無し。

@.png

今回は春夏の景色と違う富士を見るのと写真撮影が目的なんで
頂上へは登らず展望が良い中腹のベンチまで。
少し雲が出てきたが、目の前になだらかな稜線が裾野まで伸びる。
宝永4年(1707年)の大噴火で出来た火口がパックリ口を開けている。
画像を拡大すると火口の左にジグザクの登山道が見えるし
静岡側と右の山梨側の雪の量の違いが分かる。

A.png
B.png

遅めの昼食は大阪ではあまり見かけない回転寿司の「はま寿司」

C.png

扉を開けると、ソフトバンク開発の働く人型ロボット・ペッパーが
視線をこっちに向け「いらっしゃいませ!」と声をかけてきた。
普通は席確保に名前と人数を書き案内する店員の業務を
胸のタッチパネルでペッパーがソツ無くこなす。

D.png

ペッパーのお値段は本体198,000円
仕事に必要なアプリや保険等を含めると575,424円(一日レンタル6万円)
顔認識や感情・年齢・性別も判別することが出来るらしい。
マツコも判別出来るんやろか!?
従業員1名の人件費削減になるけど、益々人間の働く場が奪われる。
ロボット化がいいか悪いか悩ましいところ。

西伊豆の宿に向かう途中、駿河湾を隔てて浮かぶ夕暮れの富士山
雪の山肌がピンクに染まって幻想的な一枚。

E.png
F.png

西伊豆・土肥温泉のホテルに宿泊した2日目も
この時期にしては暖かで、穏やかな一日になりそう。

昨日に増して雲一つ無い晴天の駿河湾
戸田(へだ)漁港の入り江の向こうに浮かぶ富士山
青い海に漁船、赤い鳥居と絵に描いたように整った風景。

G.png

越前岳が富士山を間近で見る絶景ポイントNo1なら
金冠山(816m)は遠景の絶景ポイントNo1
思わず両手を挙げて深呼吸してしまう。

H.png
I.png

伊豆半島の根元・三島市にある三嶋大社は全国の三島神社の本社とか
正月準備の大しめ縄作りで地元のTV局が取材中。

J.png
K.png

弓道場があり、練習姿がカッコいい。
境内にある茶店の「福太郎餅」のヘアスタイルはリーゼント
緑茶付きセットで200円はお値打ち価格。

L.png
14.png

全国に何か所か同じ名の滝があるが、最後は富士宮市の白糸の滝。
1本の細長い滝を想像していたのに横長に何本も流れ落ちていた。
さしずめ、イグアスの滝ミニ版と言ったところ。

N.png

富士山と白糸の滝(手すりのすぐ下)が同時に見れる展望台。

O.png

この位置から見ると現在も崩壊を続ける大沢崩れの深い谷
コンデジの望遠を最大の25倍にすると頂上の測候所が見える。

P.png
18.png

この日は初めて行く場所ばかりで新鮮な一日でした。

yosi

posted by yosi&ゴン at 15:29| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
新年明けましておめでとう、昨年中は色々な所を掲載していただき参考になりました。今回も富士山、また土肥温泉からの富士山の眺めイイデスネー。越前岳、金冠山にも行ってみたいです。俺は元日荒川サイクリングロードを走ってきた、風が強だったので50Kmぐたいしか走れながったが今度は秩父の低山に行ってみるつもりです。
今年もまたコンビでの便りを楽しみにしております。
特にyosiさんの細かいコメント、写真はイイデスネー。
この冬は寒いので体調には気をつけてください。
     大塚
Posted by 大塚 at 2018年01月02日 09:53
大塚さん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いします。
関西人にとって普段見ることが出来ない富士山は、近くから遠くから何度見ても飽きない憧れの山。今回は天候に恵まれ、綺麗な写真がたくさん撮れました。大塚さんもゴンさんに案内して貰って越前岳と金冠山からの富士を眺めてみて下さい。
サイクリングもやるんですね、荒川沿いなら今の時期風が強く寒いでしょう。寒さに負けず頑張って下さい。

yosi
Posted by yosi at 2018年01月04日 22:21
富士山は見慣れているのでいつもは特別な感慨もないが、時には自宅から離れたこういう場所で見ると、やっぱ美丈夫な山だなあとあらためて思う。
天気が良くてよかった、晴れ男のおかげです・・・

大塚君、越前岳でも金冠山でも案内するからいつでも来てくれ。その後、伊豆の温泉で疲れを癒すのもいいぞ。

ゴン
Posted by at 2018年01月09日 10:40
ゴンさん

自分で言うのもなんやけど
おれはいつでもどこでも青空が似合う晴れ男!
100%とは言わんけど90%てとこかな。

富士山の遠景は四季を問わず容姿端麗
登るにはゴロゴロ石ばかりの無味乾燥な山やけど、、、

yosi

Posted by yosi at 2018年01月10日 13:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: